重要なお知らせinformation

当院職員の新型コロナウイルス感染について (第3報)

(令和2年8月6日)
 7月31日 当院職員1名の新型コロナウイルスへの感染に関して続報をご報告いたします。
第2報で報告いたしました「念のために行った 入院患者様及び職員に対するPCR検査」は、すべて陰性であったことをご報告いたします。
これらの経過と検査結果を踏まえ、外来診療並びに入院診療は、すべて通常通り行います。
今後も、引き続き感染拡大防止に努めてまいりますので、ご理解とご協力のほど、お願いいたします。

当院職員の新型コロナウイルス感染について (第2報)

(令和2年8月3日)
 7月31日 当院職員の新型コロナウイルスへの感染に関して続報をご報告いたします。
本日8月3日、管轄保健所より当院における濃厚接触者はなく対象外との連絡がありました。
当院といたしましては、念のために、入院患者様及び職員へのPCR検査を順次実施しております。
引き続き感染拡大防止に努めてまいります。
外来、入院、診療につきましては、通常通り行うこととしております。
今後の新たな情報等に関しましては、遅延なくお知らせいたします。

当院職員の新型コロナウイルス感染について (第1報)

(令和2年8月1日)
 7月31日、当院の職員1名が新型コロナウイルスに感染していることを確認致しました。
 感染者との接触者については今のところ感染の兆候はありませんが、管轄保健所の指導のもと、PCR検査、病院の消毒等を適切に実施しております。
 外来・入院診療につきましては、現時点において、通常通り行う事としています。
 当院としましては、引き続き、感染拡大防止に努めてまいります。